TDIカメラ XTI12848 TDI シリーズ

#

インライン検査アプリケーションに使用可能

【XTI12848 TDIシリーズ】は、高速、高感度、高解像度を必要とするインライン検査アプリケーションに使用可能な長寿命カメラです。適切なシールドを装備した場合、特に、高エネルギーX線、ガンマ線、ベータトロンなどのイメージングアプリケーションに使用できるよう設計されており、オフ軸、FOP(ファイバー・オプティック・プレート)デザインは、直接の有害な放射線から、CCDセンサーを保護します。ユーザーは、特定のアプリケーション用に、シンチレーターを選択可能。ピクセルは、48×48µm。ビニングモードは、2×2、4×4、8×8、その他で、低い解像度での画像化を可能にします。

タイム・ディレイ・インテグレーション(TDI)とは

高速、高感度、高解像度を必要とするインライン検査アプリケーションに
使用される特殊な画像取得方法

特 長

● 高速、高感度、高解像度

● オフ軸、FOP設計イメージング

● GOS、CsI(Tl)、CdWO4、などのX線シンチレーターの選択

● 4インチ倍数での長さの選択
    ・4インチ(2048ピクセル)
    ・6インチ(3072 ピクセル)
    ・9インチ(4608 ピクセル)
    ・12インチ(6144ピクセル)

● 長寿命

● カメラリンク(基本構成)とGigEインターフェイス

● 16-bitデジタル化とデータ出力

● 100-240-V、50-60-Hzパワー

● アプリケーション・プログラミング・インターフェイス(API)付ソフトウェア開発キット(SDK)

アプリケーション

● インライン非破壊テスト(NDT)

● 高エネルギーX線、ガンマ線、ベータトロン、ニュートロンなどのイメージング

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。