ボトムリフォーマー
Internal Base Reformaer

● ヘッド回転式ボトムリフォーミング
    高いボトムリフォーム精度!

#
特 長

● 各ポケット毎に独立したヘッドアッセンブリーにより
    容易な段取り替えと優れたメンテナンス性。

● シンプルなピンハイト調整機構による作業性の向上。

● ドライブギヤは金属製(プロセスターレット用)と
    樹脂製(トランスファーターレット用)を
    交互に配置して潤滑油不要としています

● 独立式リニアスライド・プッシャーラムによる
    正確な直角度と優れたメンテナンス性を実現

● タッチパネルでのオペレーションで優れた操作性。

● 自動グリース供給システムを標準装備。

● CMB社では経験豊富な現地サービスエンジニアと
    技術者が多数在籍しています。

CMB社の“3400モジュラーネッカー”のボトムリフォームモジュールは、缶を底側でチャック固定し、
リフォームローラーを偏芯回転してボトム内壁に押し当てて再成形します。
缶が固定されますので位置決め精度が高く、均一で高精度なボトムリフォームを実現します。


高速仕様と低価格仕様から選べます!
CMB社の“ボトムリフォーマー”は、2機種から選択頂けます。
• スタンダード 12ポケットターレット仕様:3400CPM Max
• 低価格仕様 8ポケットターレット仕様:1800CPM Max


単独ユニットしても設置できます ~ 多様なオプションも用意


CMB社のボトムリフォーマーは、“3400 モジュラーネッカー”への追加モジュールとして、
あるいは単独ユニットとして設置できます。
オプションモジュールとして、
1.ライトテスター
2.画像欠陥検査システム用モジュール(画像検査装置はお客様でご用意)
を組み合わせることができます。


デュアルターレット・インフィードによる ジャム・傷・打痕無しの超高速インフィード!
CMB社の“ボトムリフォーマー”は、デュアルターレット式のインフィードシステムを採用しました。
2段階(2 step)で缶の間隔を広げるこの方式により、従来、高速化の課題であった、ジャムや傷、
打痕無しでの安定した超高速インフィード(3400CPM)を可能にしました。


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ダウンロードリンクの表示テキスト