カンメーカー
5500 Canmaker

業界唯一の複合マシン 5500 Canmaker

#
特 長

● 油圧式クラッチとブレーキにより高速時の高精度制動と
    メンテナンス性が向上(BM)。

● ロータリーターレットの採用で、缶ディスチャージの
    ハンドリングがスムーズ(BM)。

● ペネトレーティングディスクがカーバイト製で、アウターナイフは工具鋼または
    カーバイト製なので研ぎ直しが可能、性能維持のマシン調整が容易(TM)。

● インフィードからディスチャージまで全てをバキュームで保持して搬送するため、
    缶のジャムとダメージを低減。

● CMB社では経験豊富な現地サービスエンジニアと技術者が多数在籍しています。

CMB社の“5500カンメーカー”はボディーメーカーとトリマーを専用の搬送ユニットで連結した製缶業界唯一のコンビネーションマシンであり、700台以上の納入実績を持つ世界標準のBodymakerです。最高速は450CPMで高速設計がされており、高い生産性と成形品質を提供します。


コンビマシンだから ~ コンパクト・高い接近性・水漏れの無いカバー
“5500カンメーカー”は複合一体型であることで、ボディーメーカーからトリマーへの缶のハンドリングがスムーズかつコンパクトであり、コントロールが簡便なのも特徴です。また、一体型であることで搬送コンベアやトリマーでのクーラント漏れが無いので、作業エリアが常にクリーンに保たれます。更に、マシンの保護カバーの改良によりカバー開口部がワイドで、カップフィードと缶排出用のセカンダリードライブをオペレータの反対側に配置することで、マシンのアクセスが良く、作業性が飛躍的に向上しています。


デュアルストローク Bodymaker ~ 将来の缶製造に多様な柔軟性!
デュアルストローク・ボディーメーカーは、1台の機械で将来的な大きな缶サイズ変更にも多様な柔軟性を持っています。例えば、部品交換のみで202径×150mlの小径缶サイズから211径×500mlまでの缶サイズに変更が可能です。


高性能4ヘッドトリマー ~ バリ無しトリミングを実現!
CMB社の550トリマーは、4ヘッドの高速トリマーで、トリミング機構には、ペネトレート方式を採用しました。ペネトレート方式とは、缶を回転させずに、ペネトレーティングディスクが偏芯回転してアウターナイフリングに押し当ることでトリミングする方式です。このペネトレート方式では、切り離されたトリム側にバリが残るので、バリがない高品位なトリム加工ができます。また、缶が固定されることで位置決め精度が高くなりますので、Can Heightが均一の高精度なトリムド缶となります。


容易なメンテ性能
トリミング・カートリッジ本体を、機械から取り外して部品交換や調整、精度検証できます。取り外した状態で消耗部品の交換やベアリングの摩耗確認を行えますので、作業性、メンテナンス性が大幅に向上します。

仕 様
  ストローク 缶サイズ 最高速
1 575mm/26" Dual Stroke 211×33cl 400CPM
2 575mm/26" Dual Stroke 211×50cl 350CPM
3 575mm/26" Dual Stroke 202×15cl~25cl 350CPM

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ダウンロードリンクの表示テキスト