ソブリン印刷機
Sovereign Beverage Can Decorator

先端技術により高速・高品質印刷機 印刷ズレの無い先進印刷技術

#
特 長

● 18ステーションのフラットディスクトランスファーにより、
    簡便な缶長さ調整で作業性を向上。

● 6色機または8色機の2つのバージョンから選択頂けます。

● 片持ちのバキュームスターホイールを採用。
    マシンへの接近性が良く、高い作業性を確保しました。

● 独立したマンドレルトリップはキャリッジと
    関連する問題を解決します。

● プログラム制御可能なブローオフ付スプロケットにより
    点検や品質管理を可能にします。

● マシンベースへ直置きされた100HPモーター。

● 手動ハンドル操作で簡単に交換できるOVアプリケーターローラー。

● シングル印版による、印刷ズレの低減。

● テーパー付プレートシリンダーシステムによる作業性の向上。

● Opticolour社のOVタンク&ポンプ装置と独立駆動モータを採用。

● ギヤボックスは水冷または空冷され、室内温度条件に左右されずに使用可能。

● CMB社では経験豊富な現地サービスエンジニアと技術者が多数在籍しています。

新開発のCMB社の“ソブリン印刷機”は、既存競合印刷機の課題を克服した印刷機です。
● 最大8色対応 24本マンドレル
● 運転速度 1200CPM~最高2200 CPM
●缶径 202 ~ 211
● 独立マンドレルトリップ方式
● 独立ベルト駆動のインカーユニット(水冷システムがオプション設定)
● 1版式プレートシリンダー
●独立駆動のオーバーバニッシュユニット


J-COLORシステムがメーカーオプションに! ~ 高品位印刷
CMB社の“ソブリン印刷機”は、J-COLORがメーカーオプションとして設定されています。J-COLORオプションは8色塗り版の位置決め精度を上げる「メカ改造オプション」と、インク転写量や温度を制御する「印刷品位オプション」、そしてブランド交換(版交換)時間を短縮する「自動化オプション」に分けられます。


● メカ精度改造オプション: 標準マシンの印刷ズレ(版の位置決め精度)は、
実測値で150~250μm発生していると言われています。

プレートシリンダーの機械的位置決め精度を上げるためには“ブルギア”と“バックラッシュギア”を高精度ギアに変更することで、約20~25μmの印刷ズレにすることができます。


● 印刷品位オプション:オンラインでインク濃度を自動調整して高品位な印刷を実現します。
・IPC: 自動インキプリセット・コントロール機能のことで、分割ダクターローラーを制御して、インクの転写量をコントロールして色濃度を一定に保ちます。


● 自動化オプション:版替え・色替えの時間を大幅に短縮して生産性を向上させます。
・AFC: 自動インキ壺&壺ローラー洗浄システムのことで、インキ替えの時間を短縮します。
・ARC: 自動ローラー洗浄システムのことでインカーの洗浄時間を約1/8に低減します。
・ACC: 自動インキ供給システムのことで、インキ壺を自動交換します。


インフィード・ターレットシステム ~ 安定した高速インフィード
CMB社の“ソブリン印刷機”は、ターレットのインフィードシステムを採用しています。これにより、従来は缶インフィード時に発生し易かった缶ジャムや缶への傷や打痕を無くします。


セグメント・マスターカム ~ 素早い缶サイズの変更が可能に
CMB社の“ソブリン印刷機”は、セグメントで分割されたマスターカムと片持ちのバキュームスターホイールにより、スピンドルディスクを外すことなく短時間で缶サイズの変更や保守作業を行えます。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ダウンロードリンクの表示テキスト