実装基板画像検査装置 Hurricane H-580i(インラインモデル)

マトリックス画像差動方式及び色抽出分析技術により、デバッグ時間が短縮でき、
検査スピードが速く、誤判定・エラー発生率が低く、合格率が高くなる様々なメリット。
カメラバーコード認識、スキップマーク検出及びその他特徴も。

● インライン型光学式基板外観検査装置

#
特 長

● 高速・高性能インライン実装基板検査装置

● 3CCDカラーカメラを搭載し、RGB画像をMIDM
  (Matrix Image Difference Model)処理技術により高精度に信頼性の高い検査を行います。

● 卓越した操作性により非常に簡単・短時間に検査プログラムを作成。

● 自動学習機能により容易に検査プログラムの最適化が行えます。

● 対応基板サイズは、50x50mm ~ 400x430mm(Lサイズ対応)

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。