キャップ内外面同時検査装置特許出願中

● <不良品は次工程に流さない!>
    をキーワードに生産ラインへの組込みを
    目的とした新発想のキャップ検査装置です。

#
特 長

● コンパクト! 省スペースに設置可!

● 工程内検査に最適!

● 高速・高性能!

● 縦型ターレット方式で、従来品と比べてコンパクトな設計。
    既設の生産ラインに容易に設置可能です!

● 受け入れ、払い出し部にシユーターをつなぐだけ。
     キャップを反転させずに内面、天面を検査可能なシンプルな構造で
    メンテナンスも簡単です。

● 最速1,500ヶ/分の高速処理
    (28mmPPキャップの場合、画像装置の設定により変動)。

● アップグレートされた最新のキャップ検査画像ユニットを搭載。


【外面検査】
● 高精細3CCDカラーデジタルカメラ採用
● どなたでも使える簡単MMI
● 欠陥種ごとの独立カウンタ搭載

<検査項目例>
● 色調不良、印刷カケ、打ち抜きズレ、キズ、
● 汚れ、塗料ピンホール、肩部キズ、etc

【内面検査】
● 外周内周ダブルサーチでキャップの良品
    範囲での歪みにも追従
● キャップ品種ごとに照明光量コントロール
● 広角レンズも内側面も同時検査

<検査項目例>
汚れ、キズ、ライナー欠け、変形、etc

仕 様
仕様内容 スペック
処理能力 最大1,500ヶ/分
※28mm径 PPキャップの場合
※その他サイズのキャップは応相談
※画像ユニット設定により変動
駆動方式 連続ロータリースピン方式
NGキャップ排出 外面/内面ごとに独立
搬送部サイズ W 490 × D 710 × H 1,080 mm
※突起部含まず
外観検査用
カメラ、画像装置
外面用×1SET
内面用×1SET
ユーティリティ 200V 15A
0.65 MP 160 l/m

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。